公演情報

2019.02.22.掲載

この旋律がボクラの存在証明————

「一度だけ‥、それは一度だけのチャンス。燃えるろうそくの炎のように
明るく灯る奇跡の光、美しき世界を照らし出し、‥そして‥静かに消え去る‥」

REON NEO COMPANY vol.1
BATTLE ROCK MUSICAL 2019

「迷宮の扉」

2019年8月7日(水)〜8月12日(祭) 全10公演

新宿シアターモリエールにて

【 Staff 】

演出 松井カズユキ/脚本 木内のり子

プロデュース REON 古川千恵子(株式会社アリエス)

企画制作 REON NEO COMPANY

制作協力 株式会社スタジオギフト
     センペル

【 Story 】

人々の心、生きるものに力を与え続けるのは、絶え間なく流れる音楽の力。
歌い、奏で、踊り、笑い、愛しあう。それがここ「Infinity Worldインフィニティワールド」
聞こえてくる躍動感に満ちた音楽。命の芽吹き、可能生の芽吹きに満ち溢れた希望のメロディ。
それがロックバンド「Reison d`etreレゾンデートル」の音楽。
ボーカルのルーカス、ベースのジェフ、ドラムのテオ、キーボードのジャレットは目前に控えたライブのために今日も練習に打ち込んでいた。そこへ遅れてやってくるギターのクロエ。
駆け込んで来たクロエの手には一冊の楽譜が‥。
「この曲をサプライズでライブの最後に歌おう!」
それが全ての始まりだった・・・。
不穏な空気、人々のうめき声。倒れた人々がもらす、バンドへの怒り。
メンバーの心にも、いびつな空気が流れ込む。次々と音に乗せられ操られていく・・・。

それを傍観する一人の少女「アイラ」。
「君は・・・」
「私は何も感じない・どんな音楽も、どんなメロディーも、どんなリズムも、そしてどんな歌詞も私にとってはただの音なの」
苦しむ人々の中で一人生き残ったアイラ。
この不思議な少女のために、ルーカスは、幸せにするための音楽を生み出そうと決意する。

「君に必要なものは、幸せでも不幸でもない、希望だ。もう一度みんなに帰ってきてもらおう。みんなで君に希望の火が灯る音楽を奏でるよ」
果たしてルーカスはメンバーを取り戻し、アイラの心を解かすことは出来るのか・・・?!

ROCK×BATTLE?!

REON NEO COMPANYの第一歩となる本公演はバトルロックミュージカル!!

全オリジナル楽曲による圧倒的なサウンドとパフォーマンスで魅せる至極のロックファンタジー!!