松井カズユキ / 演出・脚本・俳優

松井カズユキ

出身地:愛知県

大学生の時に俳優として映画研究会に入るも、ひょんな出来事から演劇の世界へ入ることになる。それからは舞台を中心に活動していたが、師匠『TRASHMASTERS』の中津留章仁氏と出会う。洞察力を買われ、氏の薦めの元、2005年演出家に転身。が、初演出の時に演出家として足りないものが多過ぎることを感じ、勉強の為、以後2年間演出助手として商業・小劇場問わず年12作品に携わる等下積みを積み多くを学ぶ。その中で3本の演出作品も手掛ける。以後フリーの演出家として若手劇団を中心に「役者を守る演出家」をモットーに活動し、若手の育成に定評を得る。スタイルとしては所謂ストレート芝居が主で、角度を変えた作品を多くを手掛ける。2年程前より「表現の可能性」「発語」「言葉の強さ」「心の豊かさ」「漢字」というものをテーマに掲げる。現在では、若手育成の為、大宮で『食劇』等を展開しつつ、演劇集団『古今空間ユニティー』を中心に活動中。

主な活動歴

  • 「WORKING」 スペースゼロ (2012年)
  • 「メサイア-鋼の章-」 シアターサンモール (2013年)
  • 「BLAZBLU」 新宿村LIVE (2016年)
  • 「希望の家」 千本桜ホール (古今空間ユニティー第二回公演 2017年)
  • 「たわけ者の血潮」 座・高円寺 (TRASHMASTERS Vol.26 演出部 2017年)
  • 「不埒」 下北沢駅前劇場 (TRASHMASTERS Vol.27 演出部 2017年)
  • 「ロードス島戦記」 紀伊国屋サザンシアター (2017年)
  • 「浦島の子」 キーノートシアター (古今空間ユニティー第三回公演 2018年)
  • 「グッディ」 大宮BUONO (食劇第一回公演 2018年)
  • 「絶体絶命」 参宮橋トランスミッション (古今空間ユニティー第四回公演 2018年)
  • 「食劇」 大宮BUONO (食劇第二回公演 2018年)
  • 「AD-LIVE2018」 全公演 (演出進行チーム/2018年)
  • 「RIZIN.14」 埼玉スーパーアリーナ (演出進行チーム/2018年)

古川千恵子 / プロデューサー・演出・楽曲制作

昭和音楽短期大学卒業
出身地:神奈川県

音大を卒業後、楽曲制作、ボイストレーナーとして音楽活動をする。平成元年、プロデュースをしていたロックバンド「ブラボー」のメジャーデビュー(渋谷公会堂デビューコンサート)をきっかけにプロダクションを設立。以後、アコースティックユニット「三角堂」のメジャーデビュー(NHKみんなのうた・カウントダウンTVエンディングテーマ・大好き五つ子主題歌等)を手掛ける。同時に俳優のマネージメント、映画・舞台制作プロデュースを開始。ベトナムドキュメント映画「ニャチャンに続く道」企画・プロデュース。ベトナムと日本をつなぐ国際活動に参加をする。以後、月蝕歌劇団高取英の下、舞台演出・プロデュースを学ぶ。2017年12月舞台での人気作「Hide Behind」(監督・脚本・プロデュース)を映画化(渋谷ユーロライブにて上映)。他社映画のプロデュースにも積極的に参加。主に、東映・葵プロ・コクーンの映画製作に携わり、制作協力・キャスティングプロデュース作品は30年間で100作品を越える。

代表作

[ 映画 ]

  • 「ぼくはうみがみたくなりました」 (プロデュース)
    http://bokuumi.com/about.html
  • 「Hide Behind」 (監督・脚本・プロデュース)
    https://hide-behind.jp/
  • 「ニャチャンに続く道」 谷川真理出演 中村英児監督 (プロデュース)
  • 「新宿インデント」 ジャッキー・チェン主演 イー・トンシン監督 (制作協力)
  • 「空の穴」 寺島進主演 ぴあスカラシップ作品 熊切和嘉監督 (制作協力)
  • 「ラブポリス」 吉村崇主演 坂田佳弘監督 関西テレビ・吉本興業 (プロデュース)
  • 「るにん」 松坂慶子主演 奥田英二監督 (制作協力)
  • 「ワイルドスピード3」 ルーカス・ブラック主演 ジャスティン・リン監督 (制作協力)
  • 「凶気の桜」 窪塚洋介 江口洋介主演 薗田賢次監督 (制作協力)
  • 「My KOREA」韓国ロケ ハリウッドにて放送 中村英児監督 (ARIES 製作)

[ 舞台 ]

  • 「東京未来予想」 中野ザ・ポケット (原作・演出・プロデュース)
  • 「夢二」「純愛百景」 ザムザ阿佐谷 「覇王別姫」 テアトルBONBON (中井組/プロデュース)
  • 「ブルドッグは支配できない」 LE DECO (脚本・演出)
  • 「Hide Behind」 ワーサルシアター (脚本・演出)
  • 「オズの魔法使い」「家出のすすめ」 ザムザ阿佐ヶ谷 (月蝕歌劇団/プロデュース)
  • 「DED1 SCHOOL」 ワーサルシアター (脚本・演出)

[ 個展 ]

  • 「絵描き小僧」 北野たけしフランス個展 (制作協力)

[ キャスティング ]

  • 「ミスヤングサンデー」 (小学館)
  • 「グラビアの美少女」 (スカイパーフェクTV)

木内のり子 / シナリオライター・構成作家・脚本家

木内のり子

中東ペルシャ育ち。帰国後女子大を卒業。広告代理店、ローカル放送局勤務後、眼科助手資格取得、勤務。
構成作家助手を経て脚本家芦沢俊郎氏に師事しシナリオライターに。

代表作

  • 恋愛コンテンツ、占いコンテンツなどWEBサイトコンテンツ多数執筆

[ ゲームシナリオ執筆 ]

  • 【グリー鬼灯シリーズ】
     「もしも彼と添い寝をすることになったら」
     「初めての一日」
     「もしも彼が媚薬をのんで豹変してしまったら」 など
  • 【アファリス社ソーシャルゲーム】
     「ギリシャの神々〜愛欲の彼方」ハデス編
     「愛してコンシェル」ファノ編 等多数執筆
  • 【パクレゼルブ】
     「放課後アリスはキスをして」イベントシナリオ 等執筆
  • 三木プロダクション朗読劇「スカイビューデラックスルーム」
  • (株)アリエス、イベントシナリオ制作多数
  • (株)ハイトレジャー主催朗読劇「星降る夜に」企画、脚本執筆
  • ファッションサイトコメントライティング多数・映像アナリスト